「ダックス」っていいよね!

私とダックスとの出会いは高校時代・・・
友人の紹介で譲って頂いたダックスは軽トラに載ってやって来ました。
その状態はお決まりのボロボロ (ーー;)
エンジン不動、ガソリンタンクには穴、メッキ部品は全滅・・・
そんな状態でしたから、まさかその先何十年も
付き合う事になろうとは当時全く想像もしていませんでした。

さて、「とりあえず動けばいいや・・・」くらいの軽い気持ちで乗ってたダックスですが
ここ数年、色々なメンテナンス技術に興味を持ち始めてからというもの
その技術を試してみる格好の素材となりひょんな事から活躍するようになりました。
さらに、ネットを始めてからはダックスの関連サイトで色々お世話になったり
オークションに手を出したりして益々その傾向に拍車を掛ける事に・・・汗

そんな私のダックスは、錆びたパーツをあろうことか綺麗さっぱり捨ててしまったので
ノーマルルックではありませんが、私なりにダックスらしさを残す方向で
ちょこちょこといじりながら現在に至っています。

最近、数あるバイクの中からあえてダックスを選ぶ若者や
昔乗ってた復帰組まで新たなモノ好き・・・もとい、仲間が増えて嬉しい限りですが
みんなそれぞれに不思議な魅力をダックスに感じているんでしょうね。
ちなみに、私もその中の一人です・・・(^^ゞ

とにかく、乗ってもいじっても理屈抜きに楽しい!
ダックスって何だか分からないけどいいんですよね〜♪


 「マイ・ダックス」進化?の歴史

お〜なつかしい!
私の元へやって来た頃の状態です。(1987頃)
なんとラッキーなことに当初から50のフレームに
70のエンジンとPC20キャブが搭載されてました!
やたら洩れるガソリンコックだと思ったらプロパンガス用の
コックが付いていて驚きました・・・




その1年後の状態です。
当時、F・スペンサーに憧れてたので
カラーリングはロスマンズカラー!
マフラーはKRP(キタコ)のダウンタイプが入ってます。
このDAXで数年前RR誌の「ジョニーのアルバム」に
掲載された事がありました。(笑)



カラーリングを変更しました(1998頃)。
レシプロ戦闘機P38ムスタングカラーをイメージしました。
平和な時代の象徴のハイビジリティーカラーです。
あと、ハンドルが謎の流用品に変わって
排気量は85になりました。




(2002/4)の状態です。
リアにスーパーモンキー製のロンスイ(鉄製)が入り
マフラーがレガ・スピードのアップタイプになりました!
(パーツはオークションで入手しました)

昔描いていた理想の形にかなり近いです!




(2003/11)の状態です。
フロントにカゴがつきました。
見えないけど反対側にはサブタンクも装着!
あと、星がピースマークに・・・

便利さの追求により
理想の形からは崩れつつあります(笑)



これが最新! (2005/8)の状態です。
長年親しんだムスタングカラーから心機一転!?
今度はRCレーサー風にペイントしました。
マフラーはKRP(キタコ)のダウンタイプが復活!
ハンドルはローシルエットなコンドルを採用(^^ゞ

乗り味も楽しいダックスに生まれ変わりました♪



←BIKEへ戻る