センタースタンドしかない私のDAXにとってサイドスタンドは憧れの的!?
ちょっとした買い物やツーリングの際には「サッ!」と停められるし
ダウンマフラー購入(予定は無いけど)の際にも選択幅が広がりますしね♪

しかし、いざ探してみると・・・ちょうど良い物がない!(*_*)
DAX純正の物が手に入れば一番良いのですがコレは滅多に見かけない・・・
スイングアームに取り付ける後付けタイプはよく見かけるけど
私の場合ロンスイに交換してるからダメ・・・
各パーツメーカーの物は高くて手が出ない(笑)

そこで登場するのが「シャリーのサイドスタンド」!
これなら某オークションでの入手もし易いし、価格も納得の範囲です。
しかも、ホンダ純正品ですから取り付けも問題なし!

しかし!いざ取り付けてみると・・・「うあ〜!ぶっ倒れそ〜」
倒れないのが不思議なくらい(笑)傾いてしまいます(・o・)
このままでは精神安定上良くありません・・・

じゃ〜どうするか?
こんな時は特効薬をつかいます(^_-)
用意する薬(部品)はホンダの純正部品
部品番号(50530-098-700ZA)サイドスタンドアーム」!
シャリーのアーム(約16センチ)より約4センチ程長いので即効性抜群です!
処方後は「用も無いのについ停めてみたくなる」という副作用がありますのでご注意を・・・(^^)

 (注)・・・これは私の独断です。他にもっと良い特効薬があるのかもしれません(^^ゞ


 ・取り付けたらこうなった!

シャリーのスタンド
手前にあるのが「シャリーの純正サイドスタンド」!
奥はDAXのセンタースタンドです。

画像からでは分かりにくいかも知れませんが
シャリー用の方が左右で約4センチ程狭いです。
ちなみに重量はシャリー用が約1.4s
DAXのセンスタが約2,1kgでした。
取り付けボルト
取り付けは簡単!

エンジン下部の4本のボルトで
脱着するだけです。
エンジンの振動で緩みやすいので
たまにはチェックしましょうね!
倒れる〜
後ろから見るとこんな感じです。

あまり倒れてるように見えませんね・・・
でも実際に見るとヒヤヒヤものなんですよ(^^ゞ
それでも不思議な事に倒れる心配は無く
以外に安定しているのです(・o・)

ガソリンこぼれそうだけど・・・



 ・コレが効く!

効いてる?どれもホンダ純正部品、スプリングの位置がミソです。
(パーツメーカーの延長アームは反対側が多いのだっ!)

上・・・シャリー用(約16cm)
中・・・?用(約18cm)
下・・・DAX用?(約20cm)

お奨めは下!部品番号(50530-098-700ZA)
左の画像にカーソルをのせると処方後が現れます!


←BIKEへ戻る