「あなたがバイクに興味を持ったきっかけは何でしたか?」

テレビ、雑誌、近所の人が乗ってた・・・等々、人によって様々かと思いますが
私の場合は小学生の頃に読んだバイクマンガ
キラーBOYが一番のきっかけでした。
(私もそうだっ!と言う方、ぜひ一度お話しましょう!)
このタイトルだけを見ると何だかワルっぽそうなイメージかもしれませんが
全くそんな事は無く、世界GPを目指すバイクの大好きな少年の物語です。
私はこの一冊から、バイクライフや色々な物の考え方に少なからず影響を受けました。

登場するキャラクターそれぞれが魅力的なのですが、その中でも特にRZを駆るケンタくん!
今でも私にとってバイクへの接し方、考え方の理想的人物像です。

・ちょっぴりご紹介
 
「キラーBOY」
全2巻! うすね正俊著  集英社

これ、本当にお奨めです!
1985年に発刊されてますが、将来の日本人ライダーが
GPで活躍する事を予見してるようなストーリー。
バイクや人との付き合い方も考えさせてくれます。
密かに続編を期待しています!
 
「オートバイは大切にのらなきゃね
 大切にしていればいつでもいうこと
         きいてくれるんだから」
RZ250Rに乗るケンタくんの名ゼリフ!
本当にそうだよね!

ストーリーの後半で登場する救世主的存在
カワサキH2を駆る「シンプソンの男」!
私はこの姿に憧れてシンプソンのヘルメットを
買っちゃいました・・・

←BIKEへ戻る